認定心理士会オブザーバー   メンタルヘルス支援の会所属公式ブログ

本業は普通のサラリーマンです。精神疾患患者さんのバックアップを社会的使命として、当該ブログ運営者をしています。

課題の分離とうつ病による諸症状の緩和

昨今、ホリエモンたちが繰り言のように口にする「課題の分離」について、うつ病に起因する不安感や焦燥感の緩和に利用できないか考えています。課題の分離は、その名のごとく自らが抱えている諸問題上の課題をぶつ切りにし、適切に在るべきところに振り分けることです。由来はアドラー心理学に基づきます。「自分の課題」とは、自分が意思決定できる事柄:ー 自分が相手をどう思うかー 自分が相手に何を言って何をするか ー 自...

続きを読む

うつ病は歳をとると治る

<pre>   最初にやることは、勉強でもどんな仕事も大変ですよね。でも、我々には有限なれど時間という武器があります。時間の経過による関係性の変化は時に良くも悪くもします。もし、慣れなくて最初は手こずっていた仕事も時間が経過し、関係性が変化すればなんてことないことになることもほとんどです。赤ちゃんにはできないことも大人にはたやすくできる事がたくさんあるように、人間が成長することもありますが...

続きを読む

ワイバックス(ロラゼパム)とリボトリールの抗不安作用における比較

1.ワイパックスとはどういった薬?ワイパックスは「ベンソジアゼピン系」という種類の薬の1つです。 ベンゾジアゼピン系は、脳の働きを落ち着かせる「GABA受容体」に作用して、次の4つの効果を発揮します。 ・不安を取り除く(抗不安)作用・筋肉をほぐす(筋弛緩)作用・気持ちを落ち着かせ、眠気をもよおす(鎮静催眠)作用・けいれんを抑える(抗けいれん)作用 ベンソジアゼピン系には多くの薬があり、上記4つの効果の強弱...

続きを読む

不安になるのはやるべきことから逃げているから

<pre>   標記のように格言めかしくこの言葉をいった作家がいました。確か、その人も何らかの精神疾患を患っていたような記憶があります。おそらく、彼も人生の多くの時間を不安感を感じて過ごしたのだと思います。やるべきことをやれば不安感は感じないのか。難しい仮定だと思います。やるべきことの範囲がどこからどこまでやればいいのかが分からないからです。例えば、毎日のように体力の限界までやれることをや...

続きを読む

不安感を感じる原因

人間は自らの信じる正義にかなった生き方ができていれば、仮に孤独であれ、不遇に処されようとも、不安を感じないといいます。自らの信じる正義がどのようなものなのか分からないし、はっきりした正義をもっていても実現することはとても難しいことです。自分の正義が形になっていないために得体の知れない不安感や焦燥感や苛立ちを感じる。これは、思春期の心の在り様にとても似ていますよね。まあ、そのような方は、とりあえず正...

続きを読む

職場の後輩がうつ病で休職しています

 職場のpcでは、スカイプなどの簡易メッセンジャー機能に、仕事でよく連絡する人や相談する人、プライベートな話をする人などを登録し、リストにして一覧表示できる機能がありますよね。 私がとても可愛がっている後輩の女性がいます。笑顔がとても素敵なのは異性としての魅力ですが、それ以上に気になっていることが、彼女がこの修羅の国のような喧嘩を職業とするかのような職場で、彼女独特の長所を武器に健やかに成長して一人...

続きを読む

一度に複数のものを処理したい

 どうしても、一回の外出で全ての用事をすませたい。一回の運動でいくつかのことを済ませたい。 合理的に時間を大切に生きるためには習得しておきたいテクニックですよね。 でも、必ず、あれ買うの忘れた。あれするの忘れた。ということで、やり忘れがあったりしませんか。 それは、脳の機能が一回の行動でやれることは一つしかないという機能についての理解不足が原因だと思います。 そのために、例えば車を降りてコンビニに...

続きを読む

気分が落ち込む、不安になるきっかけ

 メンタルの不調に悩む方にとって、突然襲ってくる強い不安感や、気分の落ち込みは、予見不可能であり、最大の敵といえるのではないでしょうか。 それに対して、頓服薬で措置できることもあれああば、対応できずに気分が悪くなり、動悸、息苦しさ、深い悲しみ、絶望感、疎外感に苦しみの猛威に晒されてしまい、心が疲れ果ててしまう。 やはり、治療していく上で、これを無くすか、極力少ない回数にするか、予見可能にすることが...

続きを読む

恩師が亡くなりました

 先日、旧友から、昨年小学校の担任だった先生が亡くなったことを聞いてとても驚きました。少し調べて、何とか先生の御自宅の連絡先を教えてもらい、ためらいながらも先生の御宅にお電話をしたところ、先生の奥様が対応してくださり、奥様からお話を伺わせていただきました。 先生は、定年より少し早くリタイヤし、ご両親の介護をされていたとのことでした。亡くなる前の晩、先生はご両親の御実家がある山梨県におり、奥様は都下...

続きを読む

うつ病が辛く、お風呂に入るのがめんどくさい場合(私の対処法)

 私もうつ病で身体が動けない時、一番おっくうなのは入浴、シャワーでしたね。仕事に行く前のシャワーや、寝起きのシャワーがしんどいのは仕方がないとしても、何も予定がない日にシャワーやお風呂に入るのは本当にめんどくさいですよね。 でも、シャワーや入浴すれば気分が晴れて精神衛生上も良いことは分かっているのに、なぜあれほど浴室に行くのが大変なのでしょうか。  一つは衣服を脱いで肌が冷えることで、不安定な気持...

続きを読む