認定心理士会オブザーバー   メンタルヘルス支援の会所属公式ブログ

本業は普通のサラリーマンです。精神疾患患者さんのバックアップを社会的使命として、当該ブログ運営者をしています。

不安になるのはやるべきことから逃げているから

<pre>   標記のように格言めかしくこの言葉をいった作家がいました。確か、その人も何らかの精神疾患を患っていたような記憶があります。おそらく、彼も人生の多くの時間を不安感を感じて過ごしたのだと思います。やるべきことをやれば不安感は感じないのか。難しい仮定だと思います。やるべきことの範囲がどこからどこまでやればいいのかが分からないからです。例えば、毎日のように体力の限界までやれることをや...

続きを読む

不安感を感じる原因

人間は自らの信じる正義にかなった生き方ができていれば、仮に孤独であれ、不遇に処されようとも、不安を感じないといいます。自らの信じる正義がどのようなものなのか分からないし、はっきりした正義をもっていても実現することはとても難しいことです。自分の正義が形になっていないために得体の知れない不安感や焦燥感や苛立ちを感じる。これは、思春期の心の在り様にとても似ていますよね。まあ、そのような方は、とりあえず正...

続きを読む

職場の後輩がうつ病で休職しています

 職場のpcでは、スカイプなどの簡易メッセンジャー機能に、仕事でよく連絡する人や相談する人、プライベートな話をする人などを登録し、リストにして一覧表示できる機能がありますよね。 私がとても可愛がっている後輩の女性がいます。笑顔がとても素敵なのは異性としての魅力ですが、それ以上に気になっていることが、彼女がこの修羅の国のような喧嘩を職業とするかのような職場で、彼女独特の長所を武器に健やかに成長して一人...

続きを読む

うつ病、双極性障害、強迫性障害、統合失調症ほか精神疾患治療に近道はない

 サプリ万能という幻覚から解放されて少し経ちました。宗教、マインドフルネス、ヨガいずれも飛躍的な治療効果を示すどころか、治療の補助という立ち位置すらも微妙な取扱いと認識されてきました。 結局、現在患者さん達が最も信頼しているのは処方薬です。飽くまで個人差はあります。 それから、適度な運動や規則正しい生活及びバランスの良い食事ですね。 いろいろな情報に踊らされてきたと言っていいでしょう。しかしそれは...

続きを読む

社会人のメンタルの作り方

 私が社会人四年目くらいの時のことです。自分の課に優秀な新人が配属されてきました。本当によく仕事ができて、かつ気が強い。民間企業からの転職ということで業務の内容の差異はあれど、経験もありました。 その年の秋になる頃には、既に私より実力つけていたし実績も上げていました。それが非常に悔しかったですね。 ある飲み会の帰りに「◯◯さん(わたしのこと)が採用されたのはマグレですよ。」とヘラヘラしながら馬鹿にし...

続きを読む