認定心理士会オブザーバー   メンタルヘルス支援の会所属公式ブログ

本業は普通のサラリーマンです。精神疾患患者さんのバックアップを社会的使命として、当該ブログ運営者をしています。

セロトニン、ドーパミン、オキシトシンの各種の違い、それぞれの効能及び効果

(セロトニンについて) セロトニンは、不安や恐怖といった感情の抑制。又、モチベーションを上昇させます。 例えば「仕事で上司に怒られて気分が落ち込む。」といった場合、セロトニンが不安感や恐怖感を抑え気分が落ち込みすぎて仕事が進まないといった状況を防いでくれます。 又、やる気がでる効果もあり「取引先の人に会いたくないな」「仕事に行きたくない」という、日々のやる気がでないという場面でも効果を発揮し、ポジ...

続きを読む

うつ病の特効薬はオキシトシンです

 オキシトシンについてはご存知の方が多いと思いますので細かいメカニズムやホルモンとして現在までに明らかにされ、医療に薬品などでどのように使われているかと言ったことの御説明は他のサイトに詳しく記述されていますのでそちらを読まれると理解が進むかと思います。 特徴的なものだと、分娩の際に促進剤として静脈注射するものなどがあります。簡潔に述べますと、オキシトシンの前駆体は視床下部で作られます。これが血液に...

続きを読む

うつ病による急激な気分の落ち込みには、血糖値の低下が影響している(仮説)

 皆さんこれくらいの事は高校で勉強する内容なので、ご承知のことだと存じますが、うつ病の急激な気分の落ち込みの前兆を探す一つの手がかりとして整理しました。まず、食べ物の栄養の中でも炭水化物などから摂取されるグルコース(糖分→ブドウ糖)は,脳が唯一使うこと のできるエネルギー源です。グルコースは食事をとることで小腸から吸収され,毛細血 管へと入り、血液を介してグルコースの栄養は全身の細胞に届けられ、エネル...

続きを読む

TMS治療方法(反復経頭蓋磁気刺激法)について

  この記事では、最新のうつ病治療法であるTMSについて、以下の項目について説明します。-TMS治療法についての概略-TMSが向いている患者-TMS治療法の仕組み-TMS治療法のメリット(TMS治療法についての概略)  はじめて聞く治療方という方が多いと思います。TMS治療は、アメリカで開発された反復経頭蓋磁気刺激法の略語です。これまでの抗うつ薬による治療法ではなく、磁気刺激で脳血流を増加させ、低下した機能を元に戻していきま...

続きを読む

✔︎ うつ病治療の基本は朝の陽の光を身体に受けることです

#うつ病 #治療 #基本  日光浴から享受できるものの一つに、体内時計の調整ができるという効能があります。人間も地球上の生物であって長い時間を経て進化した生物である限り、太陽の周りを回る宿命には抗えません。  何を申し上げたいかというと、生物は何故夜には眠り、昼間は活動するのだろうか。ということです。寝ている時と起きて活動している時、動物の脳内の活動野が異なることから、最も基礎的な違いであって...

続きを読む