認定心理士会オブザーバー   メンタルヘルス支援の会所属公式ブログ

本業は普通のサラリーマンです。精神疾患患者さんのバックアップを社会的使命として、当該ブログ運営者をしています。

抑うつ状態がつらい時の対症療法(チロシンサプリを用いたもの)

 うつ病のメカニズムは非常に複雑で医学的に判明していないことの方が多いです。しかし、いくつかの事実については明確に実証されているものがあります。 私のブログでは医学的に実証済のものであって、スピリチュアルなものやオカルティック(個人的な趣味としては好きです)、宗教的なものについては効果に個人差がありすぎることと、私自身が余り詳しくなく医学的又は科学的なものは個人差が少なく、立証可能性が高いからです...

続きを読む

オキシトシン分泌の減少は現代的な生活の副産物

 前稿ではオキシトシンの医学的に立証された生理作用を記述しました。現代社会でメンタル疾患患者が増加している理由とオキシトシンの分泌が減少することとの相関関係について触れていきたいと思います。 現代社会は、デジタル化の時代ともいえます。今まで人間同士がふれあい接触して行ってきたことを電子媒体や電子機器が進歩したことにより、人の手により行われていたものが電子機器や通信などで行えるようになりました。公共...

続きを読む

オキシトシンの生理作用について

 最近、うつ病治療においてオキシトシンに注目しています。全てにおいていえることですが実証済の事実だけを把握し、過度な効果を期待しないことが重要だと思います。 以下にオキシトシンについて現在までに判明していることだけ記述しておきます。今、分かっているオキシトシンの生理作用です。視床下部からオキシトシンが分泌されることで1~5までの効果があることが医学的に実証されています。1. 抗ストレス作用2. ...

続きを読む