本業は普通のサラリーマンです。精神疾患患者さんのバックアップを社会的使命として、当該ブログ運営者をしています。

つらい時何をしたら楽になれるだろうか?

2019/09/04
メンタルヘルススレ 0
うつ病の治療には、休養、精神療法、薬物療法などがあります。
まず私がやっているつらい時の自己治療行為は「何も考えず、頭を空っぽにすること」最初はうまくいかないかもしれませんが、1分だけ~から初めてみてください。そして、少しずつ時間を長くしていき、5分もできればかなり効果を感じ、気持ちが楽になるのが分かるかと思います。
しかしまあ、日本人と日本の社会は、休み方を知りません。そもそも、病人も健康な人も休むことは悪いことではありません。
特にうつ病になって初期のうちは、何か自分が社会からドロップアウトした気持ちになりがちで、会社に行かなきゃ!働かなきゃいけない!」と、焦ってしまう気持ちは痛いほどよく分かります。本当につらいですよね。
しかし、あせってはいけません。休養をとることは、うつ病から回復するために非常に重要なプロセスです。うつ病が治ってくれば、「会社に行かなきゃ!働かなきゃいけない!」→「会社に行きたいな。また、仕事したいなぁ」と気持ちが変化してきます。そうなったら復職すればいいのです。
関連記事
内山田 宏
Author: 内山田 宏
認定心理士

コメント(0)

There are no comments yet.