nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

家族による性的虐待に対して、子どもができることは家族を捨て、できるだけ遠くまでにげること

2019/12/03
PTSDについて 0
このような質問事項に対する回答です。
高校2年の女子です。今年の夏に1ヶ月程虐待で児相に一時保護されました。
理由は父親からの性的虐待と母親の心中未遂です。
父は酒を飲むとその間にあったことを忘れてしまうようで、虐待とし
て認められた行為も全く覚えていませんでした。(書き出したくないので言いませんが)
なので保護が解除される時に父は禁酒を誓ったはずなのですが、何一つ変わってくれません。
何一つというのは語弊がありますが、確かに性的虐待はなくなったものの、それも結局再三、再四の母からの指摘と私が必死で一緒にいる空間を作らないようにしているからです。それに、酒の量は全く減らずに相変わらずその間にあったことも自分で言ったことすらも忘れています。
私自身もかなり限界です。
どうしたら父は変わってくれるのでしょうか。
私が死ねば自分が悪かったと分かってくれるのでしょうか。
どうしたらいいのか教えてください。

私からの回答
御家庭のこと、とてもお辛い経験をしましたね。そして、いまだ解決には至っていませんね。
まず、得意分野の方から一つお応えしますと、アル中は治りません。お父さんは、お酒を飲んで性的虐待に及んだ訳ですから、お気の毒ですが再犯率は100%在ります。性的虐待で一番怖いのは、様々な精神疾患の種となるPTSDと、修正困難な認知の歪みが生まれることです。
可能な限り速やかに施設入所して、距離をおいてください。夏に一時保護してくれた施設がありましたよね?そこにすぐに連絡して、「父が約定を全く守っていないこと。常にあなたが精神的に不安定な環境にいて、死にたくなる」と、そのまま伝えて、すぐに保護再開をしてもらってください。
あなた達未成年は、すぐに大切な命を捨ててしまいます。自殺は明文化されていない犯罪行為です。止めてくださいね。たった一人のあなたを、必要としている誰かがいることを常に忘れないでください。
うまく、施設入所できない場合は、以下のブログからご連絡していただきかまいません。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.