nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

冬季うつ病とは単なる人間の生存本能

2020/01/09
その他 0


 
 北欧では慢性的に人間の脳が健全かつ活発な活動に必要な紫外線と、人間の体内時間のリセットに必要な日照時間が地政学的に不足しがちであることから、知られています。

 セロトニンも十分な量を分泌するために必要なビタミンDの生成が困難になります。
こういった要因からうつ病に似た抑うつ状態に陥りがちですが、これが果たして病気なのかそうでないのかはちょっと意味が見いだせないのでとりあえず横においておきます。

 日本においても、同様に日照時間は短くなりがちなのでセロトニンの生成に支障をきたさないように、なるべくお日様に当たるよう努めるべきですね。

 このことは、うつ病などの精神疾患を患っている方はもちろん、なんとなくやる気が起きない、身体が重い、気分が塞ぎがちなどといった症状を覚えた場合などがありますので、前記のことは健康な方においても言えることなので覚えておくといいかもしれませんね(頭痛に悩まされる方が多いと聞いています)。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.