本業は普通のサラリーマンです。精神疾患患者さんのバックアップを社会的使命として、当該ブログ運営者をしています。

さ死に際に後悔することをランキングにしました(10位~6位)

2020/02/09
心の在り方について

   
 70代から80代までの後期高齢者に対して、人生を振り返り、もし自分があの時に戻れたなら~ということで、やっておけば良かったという後悔や反対にやらなければよかったという声、それらを含めて人生の幕引きを間近に控えた方々のご意見をランキング形式にしてみました。皆さんはいかがでしょう。この類の問いに対して十分に行ったと考えられていますでしょうか。

10位.家族を大切にしなかったこと

 家族は唯一血の繋がった自分と同じ命です。
そんな大切な家族がいるのにその関係を大切にしてこなかったことで、死ぬ前なってようやく後悔する人もたくさんいます。
 もっと親孝行すればよかった。両親に優しくすれば良かった。もっと祖父母に会いにいけば良かった。もっと兄弟姉妹と仲良くすれば良かった。悔やんでも悔やみきれないことばかり。
 子供たちとの時間だってそう。忙しさを言い訳にして遊園地や水族館に連れて行くこともなく、運動会や学芸会すら参加しない。気づく頃には子供も大人になり、自分は年老いて死ぬ。
 病院や施設のベットで死を迎える時、母や父の顔や自分の家族の顔が思い浮かぶ。最期に後悔しないためにも家族との時間を大切にしましょう。


9位.恋愛しなかったこと

 人生で最も大切なことは誰かを愛するということ。人の心は誰かを愛するためにあるのです。
 長い人生でたったの一度も恋愛をしないという人はあまりいませんが、中には自ら交際や結婚を望まない人もいます。

 しかし、死を間近に控えた人の中には、たくさんの恋愛を経験してこなかったことに対して後悔している人も多いです。恋愛は決して1人だけではできないもの。だからこそ人生のひと時を情熱を傾けて人を愛することは非常に貴重なことなのです。

 誰かを好きになることは、本当に素晴らしいことだそうです。好きな人に自分の気持ちを伝えて来れたといえるでしょうか。
 これは恋愛においてだけではなく、単純に人として誰かに気にかけてもらえるというだけでも嬉しくなるのではないでしょうか。

 人に求められること、その究極の形こそが恋愛。成就するかは別として、ただ自分に寄り添ってくれる人を見つけることができれば、人生もより素敵なものとなるかもしれません。


8位.親友を作らなかったこと

 あなたには親友と呼べる人はいますか。死ぬ前に会いたいと思える友達はいますか。

 死ぬ前に後悔することの中でもたくさんの意見が寄せられていたのが、親友を作らなかったことへの後悔です。
 もっと連絡を取れば良かったと嘆くほどに。人生最後の日に思い出すのは、親友と一緒に過ごした輝かしい日々の思い出だったりするのかもしれませんね。
 一緒に映画を観たり旅行に行ったりバーで飲み明かしたり、時には喧嘩して仲直りしてもっと距離が近づいたりすることも。
 そうした仲間との時間はかけがえのないものです。生涯かけて築いていく宝物と言っても過言ではありません。海外では交友関係を大切にする人も多く、死ぬ前になってから親友がいないことに気づいて後悔ばかりなんてことも。


7位.勉強しなかったこと

 勉強嫌いな人ほど死ぬ前に後悔するかもしれませんね。『死ぬ前に後悔すること』をまとめた本や記事を読むと、実はちゃんと勉強してこなかった人ほど後悔している割合が多いのだとか。
 確かに、大人になってから始める勉強の充実感は格別です。大人になると勉強しなくなる人も多く、学校を卒業し、新たに覚えたことといえば仕事のことだけという人は多いですよね。

 でも、新しく学ぶことで世界が広がるのはとても充実感を感じられることの一つ。理由は勉強することで自分の成長を実感できまふ。それ自体が人生そのものの充実感に繋がるということも少なくありません。

 また、何も情報を得ずに生きていくことはとても危険。この世は知識がない者から食べられる弱肉強食の世界なのかもしれません。だから学ぶということは数ある武器を選んで戦うこと。

 知らないことで後悔しないためにも、できるだけ多くの情報に触れ、多くの知識を得ていくことが大切なのかもしれません。


6位.健康に気を遣わなかったこと

 死ぬ前に後悔することの1つが健康のこと。誰もが自分が死を迎えることを眼前に控えて初めて
「もっと健康に気を遣っておけば良かった」と後悔してしまうのだとか。

 健やかな人生を送るには健康があってこそです。身体も心も疲れてしまったのなら休憩も大切。身体や心が「ちょっと休もう」と訴えているのに耳を傾けず、入院が必要なほどの病気になってようやく気付くようではもう遅い。

 健康な時には忘れてしまっていますが、健康は当たり前のことではありません。だからこそ先人たちのように後悔しないために、身体にも心にも正直になって生きていくことが必要なのでしょうね。

大麻のエッセンシャルオイルのリラックス効果

関連記事
内山田 宏
Author: 内山田 宏
認定心理士