nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

不安になるのはやるべきことから逃げているから

2020/03/06
メンタルヘルススレ 0
<pre>   
標記のように格言めかしくこの言葉をいった作家がいました。確か、その人も何らかの精神疾患を患っていたような記憶があります。おそらく、彼も人生の多くの時間を不安感を感じて過ごしたのだと思います。
やるべきことをやれば不安感は感じないのか。難しい仮定だと思います。やるべきことの範囲がどこからどこまでやればいいのかが分からないからです。例えば、毎日のように体力の限界までやれることをやって生き続ける。これは果たして人間には可能なのでしょうか。確かに理想的な生き方の一つだと思います。しかし、私には彼はこの生き方ができなかった故に逆説的に例の格言を遺したのではないでしょうか。
人間は迷いなく全力で走り続けられる生き物ではありません。躊躇し、逡巡し、後悔したりして生きていきます。人生の大半が迷いと後悔に埋もれているのではないでしょうか。
ただ、それでも生きて行動していることと、迷い悩み後悔に埋もれながら生きていることは併存しています。そして、生きて行動をすればするほど迷いも悩みも後悔も比例的に増えていくのではないでしょうか。
彼の言いたいことは、人生においてはたくさん行動しようとも少なく行動しようとも不安感から解放されることはない。ということなのではないかと思います。
それならば、後悔のないようたくさん行動して生きていく若しくはどの道不安感から解放されないのだからほどほどにして生きていく。
どちらを選ぶことも許されているような気がします。だって、本当はやるべきことなんて本当に曖昧なことばかりなのですからね。
 </pre>
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.