nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

ちょっとしたうつ病改善法

2019/10/07
うつ病改善法について考える 0



  またもやオリジナルな方法で恐縮します。先日はストレッサーを溶かすという方法を書いてみましたが、今回のものは完全にオリジナルであって、画期的に改善するものでもありません。しかし、私は常にこの方法を行っており、少し落ち込みが改善しましたので、お伝えする価値はあるのではないかと思います。

  その方法は、「記憶力を鍛える習慣をつけること」です。懐疑的に思われる方、きっと多いと思います。何故なら気分障害と記憶力になぜ因果関係があるのか訳がわからないからだと思います。

  しかし、うつ病が改善している方も、どん底で治療中の方も御自身の頭の機能を見つめなおしてみてください。抗うつ剤によって、常時脳にシャープさがなく、ちょっとぼーっとした状態であるはずです。

  治療歴が長引くともはやその状態が通常であると認識し始めてしまいます。しかし、全てのうつ病の方に言えることですが、皆さんの頭(ことに記憶力)は完全に本来の機能の大半を失っている可能性が高いと思います。

  以前はできたことができない。疲れやすくなった、やる気が全くでないなど、全てをうつ病治療のためにしている部分もあると思います。それは正解なんですけど、それに対してなにも処置を講じないのが問題だと思います。

  今の皆さんの脳機能では、私生活も仕事もパフォーマンスが十分に発揮できているとは認識できないのではないでしょうか。それに、短期記憶が落ちているので、さっきやったこと、さっき読んだ書類について、内容のディテールをもう忘れた。などといった経験ありませんか?
そういうことが日常的にあると自分に苛立ちを感じませんか? 裏では同時に自信をなくし、ネガティブな諦めも生じているはずです。あと、将来的に認知機能の低下からアルツハイマー型認知症リスクも高まります。

  このようなことから、少しずつでいいので、記憶力を鍛えることを始めてみましょう。例えば、近親者の携帯電話の番号や自家用車のナンバー覚えてますか?これ、盲点なんですよね。結構覚えていない方多いです。

  とりあえずは、そういった身近なもので実利のあることから初めてみるのも良いかと思います。皆さん高校、大学受験を突破してきたはずです。それぞれ特異な記憶方法があるのではないでしょうか。

  私は数字を覚える時は言葉にひっかける方法が好きです。例えば、私の母の携帯電話番号の下4桁は、3750 です。安直ですが、ミンナ ゴー などと覚えます(笑)

  さらに、人の名前を覚えるときは、地名にひっかけたりします。例えば、全日空(JAL)のCEOの赤坂さん。なんとなく赤坂辺りで飲んでいそうですよね。だから飲み屋街の赤坂と名字の赤坂を連想させて覚えます(笑)

  まあ、笑わずにやってみてください。記憶力だけでも自信がつけば、自己肯定感も上がります。馬鹿にはできませんよ。皆さん十分お分かりだと思っていますが、記憶力はデータベースだす。思考力の基礎ですよね。そういうファンダメンタルな部分を疎かにするのは適切ではないと思います。

  では、今日も読んでいただきありがとうございました。(^^)

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.