nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

うつ病を治療中に発現する「制止」という独自症状について

2018/01/12
うつ病改善法について考える 0

<p><br>&emsp; 梅雨の5月から7月までの季節や、秋雨が長引いたり、ジメジメした天気が続く日には、健康な方でもついつい外出するのがめんどうになってしまいがちです。
<br>&emsp; そこで、うつ病治療カリキュラムの一つとして、うつ病治療中の方が、前記のような天候の中に敢えて予定を作り、予定どおりに出かけることが治療になる場合もあります。
<br>&emsp; 健康な時は本当に何でもないことなのに、病気のときは、非常に億劫に感じたり、達成困難なことのようになってしまう症状があります。
<br>&emsp; 何故かというと、うつ病の患者さんの精神運動症状に「制止」というものがあります。これは、何かをしなければいけないとき、あるいは何かをしようとするとき、行動にブレーキが掛かってしまう状態を言うのです。
<br>&emsp; この制止は、不思議なことに動こうとすればするほどその強度が増していきます。外出若しくは外出しなければという思念が強いときほど、外出に伴ういろいろな動作に制止が働き、また、外出するという行為そのものにも制止が働くことです。
<br>&emsp; したがって、制止を振り払って外出できたら、そのこと自体が、と大きな達成感になります。出かけようと思うほど強くなる制止も、その強弱は一定ではなく、強さに波があります。その波を見極めて、その波が穏やかな時に、ササッと外出してしまうことです。
 波を見極めて、その機に乗じて外出ができたなら、それだけで一つ病気を克服する方法を身につけられた訳ですし、内面の制止に打ち勝ち、外出できたという事実がうつ病患者さんの自信に繋がります。

<br>&emsp; できなかったことができるようになった、もしくはうつ病を患う前にできていたことがまたできるようになったという事実は、実績としてうつ病患者さんの心に積み重ねられます。
<br>&emsp; そこには大きな治療効果があるのです。そんな実績の中にいつもより憂鬱な雨の日に外出できた、というものが加わるとどうでしょう。それはきっと、なんでもない日に外出できたことよりもいっそう、うつ病患者さんの心に、大きな一歩として刻まれるはずです。
<br>&emsp; 晴れた外出しやすい日ではなく、雨の日に出かけることができたという実績。より困難な状況を、一回とはいえ克服できたというその経験は、きっとうつ病患者さんの心に変化と転換をもたらし、うつ病によって失われた自信を取り戻すことにつながるはずです。
<br>&emsp; やってみれば簡単にできた。何故そんなにハードル高く困難なもののように感じるのか。
<br>&emsp; まあ、これはうつ病に限らず、広く人生の様々なシーンにおいても当てはまるかもしれませんね。</p><br>
<p><u>大麻のエッセンシャルオイルのリラックス効果</u></p><br>&emsp; <iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=caeruleumsa03-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B081L5PX59&linkId=304a121508144fec3236ee6392da0068&bc1=000000&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr"></iframe>&emsp; &emsp; <iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=caeruleumsa03-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B082LV3F7Z&linkId=bd9f7ff0947e3e2022e3f7ad872b3621&bc1=000000&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr"></iframe>



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.