nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

違法ドラッグや個人輸入の抗うつ薬等

2018/11/18
メンタルヘルススレ 0
インターネットが普及し、処方薬を医師の診察なしに海外から個人輸入することが出来る時代になりました。しかし、抗うつ薬または精神安定剤は、ご存知のとおり、脳に直接作用する薬であること、依存性の問題があることから個人で輸入することは禁止されています。処方薬のジェネリックと称して、海外からの個人輸入サイトに誰でも簡単にアクセスして購入できるお手軽さがあります。
そして、処方薬の海外版ジェネリックならまだしも、中には違法ドラッグと呼ばれる精神安定剤や睡眠薬などと同じような作用を発揮する物質が含まれているものや無許可で販売されている医薬品がインターネットなどで簡単に購入できたりします。しかし、薬によっては薬事法違反として処罰の対象となるものもある上、健康上の被害も起こります。税関で検査されて摘発された場合、知らぬ存ぜぬでは通じません。
悪いことはいいませんので、個人輸入での抗うつ薬、精神安定剤の購入はやめた方がいいですよ(かくいう私は、出張の多い仕事なので、僻地で病院が近くにないなどの場合に備えて、テトラサイクリン系の抗生物質と、バイアグラのみ個人輸入で購入しています。一応、インドバンコクなどでは有名な製薬会社のジェネリックなので大丈夫だとは思いますが‥‥。)。
以前は街のかかりつけ医師に、予備薬として処方してもらえたのですが、規則が変わりもらえなくなったので仕方ないですね。
 
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.