nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

祈りとうつ病(その3)

2019/10/22
宗教について 0

祈るという行為は、皆さんされることだと思います。全くしないという方はこういうブログを読まないと思いますが。
人は祈る時、必ず心に不安を抱えています。そして、祈るというフォームを通じて心の中にある不安な思いを言葉にします。そして、不安な思いをそれぞれの神様に訴えかける訳ですが、モヤモヤっとした気体のような思いを言語というプロトコルに変換し、コンテンツにする作業を同時に行うのだから、結構な作業ですよね。
よく、悩みは紙に書き出せとか、人に相談できたら半分解決。といいますよね。これと同じ行為かというと、その心にある不安の忠実性においては天と地程の差があると思いませんか。
嘘偽りのないデフォルメされない思い。この純度の高さに意義があるのではないかと思います。それができるのは、我々が人智を超越した存在をどこかで信じているからでしょう。
その尊い存在に、内に在る思いを伝えるわけですから、素直になれるし、嘘偽りもデフォルメも入れないのです。
不安な心の塊のようなメンタルヘルスに問題のある方には、とても良い行為だと思います。
無宗教の皆さんも、とりあえず御先祖様とか氏神様辺りにお祈りをする行為を始めてみてはいかがでしょうか。ヘタな精神安定剤を飲むよりはるかに心の棚卸しと衛生環境の改善になると思います。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.