本業は普通のサラリーマンです。精神疾患患者さんのバックアップを社会的使命として、当該ブログ運営者をしています。

抗不安薬の種類と力価、強さをランキングしてみると‥‥

2019/10/25
抗不安薬について 0

飽くまで、科学的な薬理としての一般的に見込める効果をランク付けしたものであり、このランキングと個々人に対する効き目は絶対的な指標ではありません。例えば、私の場合はロラゼパム(ワイパックス)よりリボトリール(ランドセン)の方が抗不安薬としては良く効きますが、催眠効果としてはロラゼパムの方が効きます。しかし、一番抗不安薬として効果を感じるのはデパスであったりします(笑)。本当に様々であり、体質や原因となる疾患により結構な割合で異なると言えます。

ですから、医師はこの指標を基に処方をしますが、合うか合わないかは服用してみないと分かりません。抗うつ剤と異なり、効く効かないはすぐに分かりますので、合わないときは早めに医師に相談した方が良いと思います。<

大麻のエッセンシャルオイルのリラックス効果



       
関連記事
内山田 宏
Author: 内山田 宏
認定心理士

コメント(0)

There are no comments yet.