nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

カサンドラ症候群には認知行動療法が有効です

2019/11/02
メンタルヘルススレ 0
専業主婦の方で、旦那さんがアスペルガーの方からのご相談です。
どうやら私は今「カサンドラ症候群」に陥ってしまっているようです。
二年前、夫が発達障害の診断を受けました。診断が出たのだから私も色々処理できるのだろうと思っていたらいつの間にか私こそ感情が爆発的になりゆっくり冷静になれば理解出来るのにその頻度の高さに疲れ果ててしまって…
今はただ、かなしく、さみしく、心身休みたいのだけど血縁も知人も頼れる人が見当たらずに生活を止めるわけにはいかない現状。愛犬と愛猫のためにも別れる気はありません。
今は二人でのカウンセリングも億劫です。自信が無くなって私こそアスペルガーじゃないのか?と… どうしたらよいのか分かりません。

私からのお答え
分かりました。配偶者がアスペルガーのパターンだと、カサンドラにもっとも陥りやすいといえます。まず、「自信が無くなって私こそアスペルガーじゃないのか?と…」との御発言がカサンドラに既に陥っている証左といえます。
しかし、アスペルガーの人に対して、カサンドラになるのは、人間の正常な心的反応です。むしろ、カサンドラになって当然といえます。
まずは、御自身が既にカサンドラになっていることを自覚しましょう。そして、カサンドラの特徴的な心的異常性を理解して、カサンドラ特有の症状が発現する度に、それに対して反証するのです。これを認知行動療法といいます。
これが習慣化すると、配偶者と衝突する度に反証することができ、正常な自身の精神を維持することができます。そのようにして対処していくうちに、配偶者も学習し、思考や行動に補正をかけられるようになります。少し時間がかかりますが、そんな夫婦関係も世間にはあると思います。とりあえず申し上げたことを実行してみてください。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.