nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

強迫性障害の反復確認行為に苦しむ相談者さん

2019/11/02
強迫性障害について 0
今日は、強迫性障害の方からのご相談メールのご紹介です。
私は恐らく強迫性障害の加害恐怖と言う症状があると思っていて精神科に通おうか迷っています。
私は住んでいる場所柄、車が必須な町で、親の介護もしなくてはならないので、どしても引っ越しや車を手放す事は出来無い為、人とすれ違う度に当たったのでは?とか、理由があり戻れない時は警察に確認したり等して被害届が出てなければ安心して過ごせます。
あと、家の鍵やコンセント、ガスを停めたか不安になり何度も戻ってしまう事もあります。
質問なのですが、医院の治療法として確認するのを我慢して治すと言う治療方をすると言うのが殆どなんですが、実際に本当にひいてしまっていた場合どうなるんでしょうか?
実際に自分も含め症状がある人は、引いてしまった人への罪悪感と、ひき逃げしたら罰金や刑罰や家族の事等が心配で人生が終わると言う不安から確認を繰り返してしまうと想うのですが。
実際にひいてしまっていて戻って確認する事をしなかったらしなかった轢き逃げとして罰金や判決が下されますよね?
変わりにカウンセラーが確認とってくれるとか実際ひいてしまっていたとして、精神疾患があるから罰金や罪が軽減されるって言うならまだわかりますが
これってどうなんでしょうか?余計不安になる一方だと思うんですが、どうしたらいいか分かりません。

私からのアドバイスです。
はじめまして。車を運転している際に人にぶつかったかも?と心配になり確認行動を反復してしまう(何度も見に行って確認行為を繰り返してしまう。)ことや、外出の際に、ガスや火の始末をきちんとしたか反復して確認行動をしてしまう。そんな感じではないでしょうか?
そうであれば、典型的な強迫性障害の反復確認行為という症状です。
実は私も7歳の時に強迫性障害になり、反復確認行為を100回しても悪い予感の様なものがしてやめられない。という症状に陥り、辛い思いをしました。小学校にも行けず、一年間自宅療養しました。
当時は小児科での強迫性障害は珍しく、また病気の認知度も低く治療方が確立していませんでした。
しかし、現在は強迫性障害の治療方は確立していますし、お薬も効果的です。
質問者さんが文中で触れていたのは、おそらく「森田療法」というものだと思います。これは‥‥。否定はしませんが、難しいですし、適切なトレーナーの指導の元で行わないと、単に強迫性障害の反復確認行為を我慢して却って悪化させる危険もあります。
それよりは、現在の精神科の治療においては薬物治療が有効的ですし実績もあります。
お薬も特別なものではなく、一部の抗うつ薬を用いて治療します。一部の抗うつ薬には、適用に強迫性障害も含まれており、保険診療になります。
このようなことから、きちんとした大きい病院の精神科に行き、薬物治療を受けるべきです。
反復確認行為は、ひどく疲れませんか? 相当神経がすり減ってしまうと思います。無限ループのようなものですからね。
ということで、神経や思考が侵される前に、一刻も早く治療を受けてください。強迫性障害は、他者の理解を得にくい精神疾患です。あまりこのような場での質問に対して、良いお答えが頂けるとは思えません。くれぐれも、反復確認行為を無理に我慢して悪化させることのないようにしてくださいね。
強迫性障害は必ず完治する病気です。お大事にしてください。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.