nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

強迫性障害に苦しむ女性からのご相談

2019/11/19
強迫性障害について 0


  強迫性障害で苦しんでおられる若い女性の方からのご相談です。


  私は以前から強迫性障害を患っています。具体的な感覚としては細菌恐怖です。

  おトイレをしてお風呂に入ると、大腸菌が全身にまとわりついた感覚なってしまいます。それが嫌で、何回体を洗っても身体中に細菌がまとわりついているような感覚がぬぐいきれず辛いです。

  10回洗っても気が済まないのですが、もうやめようと思って、洗う行為を我慢すると、すごく嫌な気分になって苦しいです。
どうしたらいいでしょうか。

以下、私からのご相談に対する御回答です。
それはお辛いですね。
  ただ一ついえるのは何十回洗ってもその汚れがまとわりついたような感覚は消えないということはお分かりですよね。だけど、洗い流したい衝動を抑えると、とてつもない強迫観念に襲われる。これが強迫性障害の最もやっかいで怖いところですよね。

  だんだんと治していくしかないのですが、当面は我慢をして、強迫観念に耐えることなのです。耐えられなくなったら反復行為をしてください。矛盾したことをいうようですが、強迫観念に耐えることも無理をしないでください。かえって悪化しますし、強迫観念に押し潰されてしまったら、反復行為と確認行為が止められなくなりますから。

  心の持ちようとしては、「めんどくさいからとりあえず汚れを洗うのは我慢しよう。我慢できなくなったら洗えばいい。」と選択肢と行為に余裕をもたせることが大切です。

  それから、洗い流す行為の反復行為が止められなくなったら、「一休みしながらやろう。」と思ってください。一気にこの感覚から一刻も早く抜け出そうと思わないで、腰を据えて逃げずに取り組んでください。

  我慢することで生じる強迫観念と、汚れがまとわりついた感覚をずっと拭きれないので何とかしたい。基本的にその葛藤という戦いが強迫性障害の治療なのです。繰り返すようですが、選択肢と行為に余裕をもたせるようにしてください。

  それから、病院には行ってますか? 今は強迫性障害の治療に有効なお薬は結構ありますから、お薬の力を借りてみることをお勧めします。
あまり深刻にならずにお大事にしてください。強迫性障害は治癒が可能な病気です。大丈夫(^^)

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.