nendアフィリ(

 )
プロメンター公式サイト     メンタルヘルス支援の会会長   公式サイト

Welcome to my blog!

強迫性障害であるかとどうかのジャッジ

2019/11/29
強迫性障害について 0

強迫性障害を心配されている高校生の方からの御相談です。
ネットなどで文章を読んでそのページを閉じた際に「あれ、ビックリマーク何個だった?」とか、「この文章の前なんて書いてあったっけ」とか気になって何度も戻って見てしまいます。 
別に知らなくてもなんの支障もないのに、「まあいいか」とならずに気になって気になって確かめないととてつもない不安にかられてイライラしてしまいます。一回そうなると何を読んでも「今のって…」と同じようになるのですごくストレスを感じます…。
また、小学生の頃からなのですが、理科や生物の授業の時やテレビなどで血管のことや内臓のことをやっていると、無性に気持ち悪くなって首や手首がつながっているかを確かめたくなります。 つながってないはずがないことは分かりきっているのに、その度に何度も手で首や手首を撫でてみたり唾液を意識して飲み込んだりしています。 
これは強迫性障害とか、そういう類のものなのでしょうか…? 

この様な内容の御相談です。以下は私からの御回答です。
御懸念の強迫性障害は、確認行動などを反復確認することが止められないことが特徴です。無理に止めようとすると、想像を越えるような悪い出来事が起こるのではないか。とか、何か命に関わることになるのではないかなどの強迫観念に迫られ、分かっているのに、同じような行為を繰り返してしまうことが特徴的です。
御質問者さんの、「気になって気になって確かめないととてつもない不安にかられてイライラしてしまいます。一回そうなると何を読んでも「今のって…」と同じようになるのですごくストレスを感じます…。」との記述を拝見して、まさに同じ症状だと思いませんでしたか?
今、あなたはおそらく強迫性障害になりかけているところだと思います。この病気の好発年齢でもあるので、強迫性障害になってもおかしくないですよね。しかし、強迫性障害は現在は服薬治療で大概は治療可能ですし、人によっては加齢と共に寛解していくものでもあります。
今、生活上の妨げになったり、その行為に強いストレスを感じていたり、とても悩んでいるのではなければ、もう少し様子を見てからで良いとおもいます(精神科の場合、安易に薬物療法を始めるべきではありません。理由は依存性がずば抜けて高いからです。)。お大事にしてください。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.